ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとは、SEOの用語で、ウェブサイト上でより具体的で的を絞ったキーワードを使用することを指します。より長く、より具体的なフレーズを使用することで、非常に特定のアイテムやサービスを探している訪問者を引きつけることができるというのが、この用語の背景にある考え方です。このような長い単語を使用することで、WebサイトはSERP(検索エンジン結果ページ)の結果でより上位に表示され、潜在顧客に見てもらえる可能性が高くなります。
例えば、靴を販売する会社が「靴」というキーワードを使う代わりに、「赤い革の女性用靴」というフレーズをキーワードにすることがあります。このフレーズは、「靴」という言葉よりも具体的であるため、SERPランキングで上位に表示される可能性が高くなります。
ロングテールキーワードは、ページのタイトルや説明文を最適化したり、他のサイトからのバックリンクを作成したりといった、従来のSEOテクニックと並行して使用されることが多い。これらの手法とロングテールキーワードを組み合わせることで、ウェブサイトはSERPランキングを劇的に向上させ、検索エンジンの結果ページでの可視性を高めることができるのです。