【第5回】GCPの無料枠でdev.toなみの爆速WordPress環境を構築する(KUSANAGI Runs on Docker編)

GCPの無料枠でdev.toなみの爆速Wordpress環境を構築するが公式ページで掲載されているインストール方法だと様々な問題があり実用的ではない。Let’s EncryptのSSL未対応やアップロードファイルの容量制限などがあるが、今回紹介する方法で構築すればそれらの諸問題も解決できる。

【第4回】GCPの無料枠でdev.toなみの爆速WordPress環境を構築する(ドメイン設定編)

GCPの無料枠でdev.toなみの爆速Wordpress環境を構築するためにHTMLデータもCDNにキャッシュさせる必要がある。CDNサービスはもちろん無料で使えるCloudflareを利用する。以前は不安定で不評だったが最近は安定して動作しているようだ。

【第3回】GCPの無料枠でdev.toなみの爆速WordPress環境を構築する(Google Cloud Platform編)

GCPの無料枠でdev.toなみの爆速Wordpress環境を構築するためにサーバーはGoogle Cloud Platformの無料枠のVMインスタンスを利用する。無料枠なので非力ではあるが「KUSANAGI Runs on Docker」を利用し、サーバーも適切に設定してあげれば実用的な動作を実現できる。無料にこだわらなければその他の有料サービスを利用してもいい。

【第2回】GCPの無料枠でdev.toなみの爆速WordPress環境を構築する(Freenomでの無料ドメイン取得編)

GCPの無料枠でdev.toなみの爆速Wordpress環境を構築するために、freenomの無料ドメインサービスを利用してドメインを取得する。すでにドメインを持っている、もしくは有料ドメインを取得して構築するのであればこの手順は不要。

【第1回】GCPの無料枠でdev.toなみの爆速WordPress環境を構築する(爆速は正義)

GCPの無料枠でdev.toなみの爆速Wordpress環境を構築する方法を紹介する。巷で話題になっていたdev.toなみの爆速Wordpress環境を全て無料で構築しようと思う。もちろん独自ドメインも無料で取得するので、ちょっとしたブログ環境を構築するのにもいいかなと思う。

高速化・高速表示させるためのWordPress環境を晒します。

Wordpressを高速化・高速表示させるためにいろいろ自分なりに研究した結果、構築したのがこのサイトであります。データ構造においてもしっかりSEO対策も施してるので、ねらったキーワードでもそこそこ上位にぽんっと上がってきてます。そんな当サイトの環境をご紹介させていただき、みなさんのWordpressライフにお役に立てればと。

一括でJPEG圧縮するのに「ImageOptim」があれば「JPEGmini」はもう必要ないんじゃないかな。

以前までは「JPEGmini」を常用していたんですが、何かで「ImageOptim」を知り、使ってみると、なかなか使える画像圧縮ツールだとわかり、今回は、それぞれの圧縮画像と比較しながら「ImageOptim」の良さを紹介していきたいと思います。