MacにVSCode (Visual Studio Code)をインストールする方法

投稿者: | 2018年9月20日

MacにVSCode (Visual Studio Code)をインストールしたのでインストール手順を紹介します。

VSCode (Visual Studio Code)って何?

正式名称はVisual Studio Codeで、マイクロソフトによって開発されたコードエディタ。以前はAtomやSublimeなどが人気だったが、Visual Studio Codeも各プラットフォームでも軽快に動作し、また拡張機能の開発も盛んで最近人気が出てきている。

ネット上では通称「VSCode」という名前が使われている。何かVisual Studio Codeについて調べたいとき検索ワードは「VSCode」を使えば良い。(厳密に言えばVisual Studio Codeとvscodeは別物)

MacにVSCode (Visual Studio Code)をインストール

MacにVSCode (Visual Studio Code)をインストールする手順はいたって簡単。まずは下記のページに入る。

MacにVSCode (Visual Studio Code)のパッケージをダウンロード

次に「Download for Mac」をクリックしZipデータをダウンロードする。バージョン1.27ではダウンロードするZipデータは70.7MBだった。


スポンサーリンク

Macにダウンロードしたパッケージを解凍

そしてダウンロードしたZipデータをダブルクリックし解凍する。すると「Visual Studio Code.app」というファイルが出現するので、これを「アプリケーション 」フォルダに移動させる。

MacにインストールしたVSCode (Visual Studio Code)を起動

最後にMacにインストールしたVSCode (Visual Studio Code)をダブルクリックして起動させよう。初回起動じには下記のようなダイアログが表示されるので「開く」を選ぶ。

MacにインストールしたVSCode (Visual Studio Code)を日本語化

日本語環境のMacにVSCode (Visual Studio Code)をインストールした場合、起動時に日本語化の拡張機能をインストールするかダイアログが表示されるので、インストールしておこう。もし、そのようなダイアログが表示されなかった場合は下記の記事を参考に手動で日本語化の拡張機能をインストールしてみよう。

LinuxにインストールしたVSCode (Visual Studio Code) を日本語化する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です