MacにPython3を超簡単にインストールする方法

投稿者: | 2018年6月16日

はじめに

MacにPython3をインストールする方法を紹介します。MacOS用のパッケージ管理システムのHomebrewを使いますので簡単にインストールできます。

macOSにはデフォルトでPython2系がインストールされていますが、場合によってはPython3系の環境も必要となって来るでしょう。機械学習などではPythonがよく使われていますし、日本でも少しずつ利用者が増えて来ています。

Homebrewを使ってMac (macOS High Sierra) にPython3をインストール

簡単にmacOSにPython3をインストールするには「Homebrew」を使います。先ほど述べたようにHomebrewとはMacOS用のパッケージ管理システムの一つで、Homebrewがあれば比較的簡単にmacOSにソフトウェアを導入することが可能となります。

MacにHomebrewの環境を整える

まずは現状のMacにHomebrewをインストールしましょう。すでにHomebrewがインストールされているのなら、この手順は飛ばしてください。

Homebrewはターミナルから簡単にインストールすることができます。下記のコマンドをターミナルから実行するだけです。環境によりますが数分はかかります。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)" < /dev/null 2> /dev/null

Homebrewを使ってMacにPython3をインストールする

次に先ほどインストールしたHomebrewを使ってMacにPython3をインストールしましょう。こちらもターミナルから下記のコマンドを実行するだけです。


スポンサーリンク
brew install python3

これでpython3はインストールされました。

MacにPython3がインストールされたか確認

では、実際にpython3がインストールされたか確認してみましょう。下記のコマンドを実行してみてください。

python3 --version

すると下記のようにインストールされたpython3のバージョンが表示されます。

Python 3.6.5

Macのpython3でパッケージ管理ツールを利用するにはpip3を使う

pythonのパッケージ管理ツールであるpipをpython3で利用するには

pip

ではなくて

pip3

のコマンドを使わなければならないので注意しましょう。

まとめ

Python言語は最近、機械学習のプログラム言語としても利用者が増えて来てます。Python2系はデフォルトでインストールされていますし、Python3系もこのように簡単にインストールできるようなっているのでいいですね。

ではでは。